龍谷大学守衛所(重要文化財)

 明治十二年(1879)、本館・正門と同時に建てられ、門衛所ともよばれました。寄棟造桟瓦葺平屋建、側壁は煉瓦積み側廻り四隅を砂岩質石材で隅積しています。明治初期洋風小建築物の遺例。

Copy Right(C) 2001-ALL TonkatsuIchiban All Rights Reserved.