龍谷大学 大宮学舎
大宮学舎の特徴は、創建当初の建物群が多少の改修がされてますが、ほぼ完全な形で遺されています。文化財的建築物が「群」として、全体景観を形成している事は、明治建築物では珍しい事と言われております。
写真をクリックして頂くと拡大表示されます!
北學 正門(重要文化財)イギリス製 光の荘厳(ライトアップ)
守衛所(重要文化財) 南學 龍谷大学本館(重要文化財) 北學 守衛所・正面(重要文化財)

写真をクリックして頂くと拡大表示されます!
北黌(重要文化財) 本館(重要文化財) 旧守衛所(重要文化財) 正門(重要文化財) 西黌 東黌 西本願寺 興正寺 大宮図書館 南黌(重要文化財) 清和館
学舎内を見学する際は、守衛所で確認を取って下さい。見学無料。
龍谷大学公式ホームページ
http://www.ryukoku.ac.jp/


龍谷大学のあゆみ
西暦 年号 龍谷大学のあゆみ
1869 明治 2 破邪学(キリスト教研究)など兼学6科を開講する。
1872 はじめて洋学を開講する。
1875 林門改正により学校制度を採用し、普通学(仏教学以外の学問)を開講する。
1876 10 本派の学制を大・中・小教校の制とする。
1879 12 大教校落成する(現大宮学舎にある本館・南北両黌・正門・守衛所)
1880 13 明治天皇大教校に行幸する。
1885 18 普通教校開校する(現大宮学舎東黌の場所)。
1900 33 学制を更改し、本派の学校を仏教大学・仏教高等中学・仏教中学の3種類とする。
1902 35 仏教大学を仏教専門大学(京都)と高輪仏教大学(東京)とに分立する。
1904 37 両大学を仏教大学(京都)に統合する。
1905 38 仏教大学、専門学校令により認可される。
1922 大正11 大学令による大学設立の認可をうけ、龍谷大学と改称する。
1928 昭和 3 女子の入学を認可する。
1937 12 本館(大宮)史跡に指定される。
1949 24 新制大学文学部(4年制)を開設する。
1950 25 短期大学部仏教科を開設する。
1953 28 大学院文学研究科・修士課程、真宗学真宗史・仏教学仏教史専攻を開設する。
1955 30 大学院文学研究科・博士課程、真宗学真宗史・仏教学仏教史専攻を開設する。
1960 35 伏見区深草塚本町の敷地を購入し、深草学舎を開設する。
1961 36 経済学部経済学科を開設する。
1962 37 短期大学部に社会福祉科を増設する。
1964 39 大宮学舎にある本館・正門等、重要文化財に指定される。
1966 41 経営学部経営学科を開設する。大学院文学研究科・修士課程と博士課程に哲学・国史学
・東洋史学・国文学専攻(英文学は1967年4月)を増設する。
1967 42 大学総務部を、大宮学舎から深草学舎に移転する。
1968 43 法学部法律学科を開設する。文学部に社会学科を増設する。
1971 46 大学院文学研究科・修士課程に社会学科・社会福祉専攻を開設する。
1976 51  8 大宮学舎正門改修、竣工する。
1982 57 大学院経済学研究科・修士課程、経営学研究科・修士課程を開設する。
1984 59 大学院文学研究科・博士課程に社会学・社会福祉専攻を開設する。
1985 60 大学院経済学研究科・博士課程、経営学研究科・博士課程を開設する。留学生別料と短
期大学部専攻科を開設する。
1989 平成 元 瀬田学舎が開学する。理工学部と社会学部を開設する。
10 創立350周年記念式典を開く。
1996 瀬田学舎に国際文化学部を開設する。
1997 文学部、経済学部、経営学部を昼夜開講制とし、夜間主コースを開設する。



観光ページの新着・更新情報西本願寺のページへ龍谷大学のページへ京都・島原のページへJR梅小路機関車館のページへ梅小路公園のページへ
京町家のページへ東寺のページへ

HOME

Copy Right(C) 2001-ALL TonkatsuIchiban All Rights Reserved.