御影堂

御影堂全景
御影堂 (重要文化財)
御影堂内部
御影堂下陣
御影堂平成大修復
御影堂平成大修復
御影堂平成大修復の内部 御影堂平成大修復の内部
御影堂大修復内部


御影堂
寛永13年(1636)建立。東西48メートル、南北62メートル、高さ29メートル。中央に親鸞聖人の木像、両脇に本願寺歴代門主の影像を安置し、両余間には十字名号(帰命尽十方無碍光如来)と九字名号(南無不可思議光如来)を安置しています。
重要な行事は、この御影堂で行われます。
現在、平成23年の親鸞聖人750回大遠忌に向け、10年間にわたる大修復工事を行っている。
・本願寺グラフ・

Copy Right(C) 2001-ALL TonkatsuIchiban All Rights Reserved.