西本願寺 大玄関

大玄関
大玄関西側
大玄関正面 大玄関南部分の景観
大玄関の玄関(^_^;)
大玄関門
大玄関門


大玄関
 大玄関は、本瓦葺き入母屋造りの妻入りに唐破風を設けた南面する施設で、公式の行事などに際して、来客を迎えたりする折等に使用されます。大玄関の創建年代については、宝暦十年(1760)の親鸞聖人五百回忌の時にはその姿を見ることができるため、これよりあまり遡らない時期に造られたものと考えられています。
 大玄関の前にある大玄関門は、第二十代廣如上人の弘化四年(1847)に新築されたもので、左右に門番屋を持つ重厚な門で、江戸幕府では十万石以上の大名家の格式に準じたものと言われています。さらに、門より南西側の平屋の木造建築は、当時、馬を繋ぎおく所として使用されたもので、馬繋ぎと呼ばれています。寺院でありながら武家時代の遺風を偲ぶべき建築様式です。

Copy Right(C) 2001-2003 TonkatsuIchiban All Rights Reserved.