JR蒸気機関車館

閉館いたしました。

JR交通科学博物館公式ホームページへ
交通科学博物館の公式ホームページ
Quick catagory jump:

梅小路機関車館
http://www.mtm.or.jp/uslm/




機関車展示館

SLスチーム号

SLスチーム号乗り場

B2010

皇宮列車

縮尺模型

機関車コックピット













back
左の写真をクリックして頂くと拡大サイズになります。
■梅小路蒸気機関車館について
 機関車館は、日本の鉄道開業100周年を記念して昭和47(1972年)年に開設されました。鉄道開業以来100年にわたり活躍した蒸気機関車を貴重な交通文化遺産として末永く後の世に伝えることが目的です。
 かつて蒸気機関車の基地であった当事の「梅小路機関区」の扇形車庫に代表的な蒸気機関車16形式18両を保存C61形・C62刑・D51刑・8620刑などの代表的な保存蒸気機関車は「SLスチーム号」として運転するなど、我が国唯一の蒸気機関車専門の博物館として、日本の鉄道文化を実際に体験し、蒸気機関車の魅力を再発見できる生きた鉄道の博物館です。
back


back
左の写真をクリックして頂くと拡大サイズになります。

ご案内
大人
(高校生以上)
小人
(4歳以上)
入館料 個人 400円 100円
団体 320円 80円
SLスチーム号乗車料金 200円 100円
※団体は15名様以上です。(小人の団体は3歳以上)
※料金には消費税が含まれています。
  • 開館時間/9:00〜17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日/毎週月曜日(祝日及び3/25〜4/7,7/21〜8/31の期間は開館)及び年末年始(12/29〜1/3)
  • SLスチーム号の運転時間/@11:00A13:30B15:30
  • 所在地/〒600−8835京都市下京区観喜寺町
TEL.075-314-2996
FAX.075-314-3054
  • 交通/JR京都駅から市バスで「梅小路公園前」下車または嵯峨野線丹波口駅から徒歩約15分。

観光ページの新着・更新情報西本願寺のページへ龍谷大学のページへ京都・島原のページへJR梅小路機関車館のページへ梅小路公園のページへ
京町家のページへ東寺のページへ

Copy Right(C) 2001-ALL TonkatsuIchiban All Rights Reserved.